Global Skills 副専攻の授業にフランス人学生が特別参加

7/9(木)、社会人も履修している6限開講のGlobal Skills科目「Problem Based Training Ⅰ」にサンデン(株)のフランス工場でインターンシップとして働いているフランス人学生2人が特別参加し、本学の学生と交流しました。
授業では「Cultural Exchange」と「The French school system and the apprenticeship」をテーマに2人がそれぞれプレゼンテーションを行い、本学の学生と意見を交わしました。本学の学生からは、「お互いにとって第二言語である英語を介しての交流を通して、あまり知る機会のないフランスの事が学べ、貴重な体験となった。」という声が聞かれました。

photo 2

プレゼンテーションの様子

DSCN0650

積極的に質問する学生

PBT集合写真

授業終了後に記念撮影

photo 5

授業終了後も雑談で盛り上がっていた学生たち