台湾・醒吾科技大学から12名の学生が来学

7月6日~7月11日の5泊6日の短期研修プログラムで、台湾・醒吾科技大学より、12名の学生が来学いたしました。
本学と醒吾科技大学は、協定校であり、毎年交流が行われておりますが、今回が初来日でした。

このプログラムの受入れは、本学の学生9名が主体となり、受入れの企画、運営を行いました。学生たちは、現地の先生方、学生たちとSNSやメールを使い、頻繁に情報交換を行いながら、台湾の学生達が「日本のどのようなことに興味があるのか」「群馬のどのようなことに魅力を感じてもらえるのか」「台湾-群馬、台湾-本学のつながり」などを課題に短期研修受入れプログラムを3ヶ月かけて計画していました。
本学では、英語はもちろん、中国語インテンシブクラスがあり、中国留学から帰国した学生は、中国語検定2級程度の語学力を有しています。台湾の学生は、英語も普段から使い慣れているので、本学の学生との情報交換は、英語、中国語で行われていました。

台湾の学生12名は、申込者30名から選抜され来日したメンバーであり、本学の学生に頼るだけでなく、自主的に活動を行っている姿が印象的でした。特に、ボランティアとして、本学の学生と参加させて頂いた「台湾フェアin群馬」(7月8日~7月10日)では、台湾の魅力を群馬の方々に、台湾の有名所が描かれている銅版画の書蔵票を使いPRしていました。
台湾の学生達から刺激を受けた本学の学生も、一緒に台湾PRのお手伝いをさせて頂きました。
異文化を超えた、大学と大学の「つながり」、学生と学生の「つながり」が見えた研修でした。

受入れプログラム:
7月6日(水)
11:00                群馬到着
13:00~14:30 だるま絵付け体験(於:大門屋)
16:00~19:00 日台異文化交流学生イベント(於:共愛学園前橋国際大学)
7月7日(木)
8:45~9:45       笂井小学校異文化交流(於:笂井小学校)
10:30~11:30   前橋市と台湾の交流のお話(於:前橋市役所)
13:00~15:00   共愛小学校うどん打ち体験(於:共愛小学校)
17:30~19:30   5ヶ国異文化講義in English(於:共愛学園前橋国際大学)
7月8日(金)
8:00~16:00     本学学生との県内観光
(冨岡製糸、こんにゃくパーク、ららん藤岡、ガトーラスクハラダ、ほか)
16:30~19:30   学生交流イベント(於:共愛学園前橋国際大学)
7月9日(土)
10:30~12:00   県庁・台湾フェス訪問(於:県庁)
13:00~17:00   浴衣で七夕(於:前橋市アーケード)
7月10日(日)
10:30~18:00   台湾フェスボランティア活動(於:県庁)

7月11日(月)
8:00                     群馬出発